基礎教育支援センター

教育開発センターの付属機関である基礎教育支援センターのご紹介です。基礎教育支援センターは、高校の学習範囲を大学内で復習できるセンターです。大学で学ぶ上で、高校での学習は重要な基礎となりますが、選択により履修をしていない教科や理解が十分でない学生は少なくありません。そのサポート制度として、2003年5月に関東圏の大学では初めて開設いたしました。

サポートを行う教科は、工学系大学の学習の基礎教科となる「数学」「物理」「化学」「生物」「英語」「文章の書き方」です。指導方法は、基礎教育定着のノウハウを十分心得ているベテランチューターによる個別指導です。2019年度の利用者は 約3900人となりました。

センターイメージ

案内利用案内

9月7日~11日、9月14日~18日(11:00~17:00)は対面で対応いたします。
希望の方は直接カイトホール2階まで来てください。
メール・Zoom対応についても継続いたします。
申込方法は以下の通りです。
申込アドレス: su@ccml.kanagawa-it.ac.jp